規約

利用者規約

利用者規約(以下本規約)は、トレカファン管理人(以下「管理人」)が管理・運営するサイト「トレカファン」(以下当サイト)内における全サービスについての利用条件を定めるものです。
この本規約に同意した方に限り、当サイトの全サービスが受けれるものと致します。

本規約はユーザーによる本サービス利用の全てに適用されるものとし、ユーザーが本サービスを利用するには
本規約を遵守するものとします。
又、当サービスを利用するユーザーは、この本規約に同意するものとみなします。

目 次


第1条 (目的)

1. 本サイトは、トレーディングカードのカード同士の交換、現金で売買できる場を提供するサイトです。
2. 本サイトの利用者は、第2条以下の規定に従い、任意でユーザー登録をする事が出来るものとします。
3. 管理人は、次に定める者による本サイトの利用を堅くお断り致します。
利用者が次に定める者であることが判明した時点をもって、ユーザーとしての一切の資格は無効と致します。
例外として管理人が事前に書面(電子メールを含む。)による承諾を行った者については、この限りではありません。
1. 満20歳未満の者
2. 外国籍を有する者
3. 日本国籍を有する者のうち、取引に当たって外国籍者を名義人とするお振込口座を指定する者

第2条 (ユーザー登録)

1. ユーザーは、登録に際し本規約の全てに同意した上、管理人が定める方法によりユーザー登録をする事が出来ます。
2. 前条第3項に定める者は、ユーザー登録をする事が出来ないものとします。
3. 管理人は、第1項のユーザー登録があった場合、管理人が定める必要な審査、手続等を経て、当該登録を承認するかどうかを決定致します。
尚、管理人は、ユーザーへ理由を開示することなく、当該登録を承認しない事が出来るものとします。
4. ユーザーは本サービスの提供を受ける権利について、譲渡、貸与、名義変更、担保供与し、その他第三者の利用に供する行為をする事は出来ません。

第3条 (登録情報の変更と管理)

1. ユーザーは、自己の責任と費用負担によって、メールアドレス及びパスワードの使用並びに管理を行うものとし、前条第4項の行為を行う事は出来ません。
2. メールアドレス及びパスワードの管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、
不正アクセス等によるトラブルへの対処並びに損害の賠償はユーザーが自己の責任と費用負担によって行うものとし、管理人は一切の責任と費用を負担しないものとします。
万一、ユーザーのメールアドレス又はパスワードが不正に利用されたことにより管理人に損害が生じた場合、ユーザーは当該損害を管理人に賠償するものとします。
3. ユーザーは、メールの登録情報に変更が生じた場合又はパスワードを第三者に知られた場合、メールアドレス及びパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、
本規約及び管理人が定める方法により、直ちに管理人にその旨届出するとともに、管理人の指示がある場合にはこれに従うにものとします。
4. ユーザーが前項の届出を怠ったことが判明した場合、管理人は当該ユーザーを退会者とみなす事が出来るものとします。

第4条 (登録情報・個人情報の保護)

1. 管理人は、個人情報を含む登録情報について、裁判所、検察庁、警察又はこれらに準じた権限を有する公的機関から開示を求められた場合を除き、
本人以外の第三者に開示しないものとし、かつ本サービスを提供していく上で必要な範囲を超えて利用しないものとします。
2. 管理人は、個人情報について、関連する法令に基づき、取り扱うものとします。

第5条 (退会)

1. ユーザーは、本規約及び管理人が定める方法により、いつでも本サービスの利用を終了することができるものとします。
但し本サービスのシステムの都合上、ユーザーによる退会手続が完了してからその手続がシステム上反映されるまで管理人所定の時間が必要な場合がある場合
ユーザーはこれを承諾するものとします。
2. 管理人は、ユーザーが以下のいずれかの事由に該当する場合、又はそのおそれがあると管理人が判断した場合、ユーザーへ事前に通告・催告することなく、
管理人の裁量により直ちに当該ユーザーの利用を規制する事が出来るものとします。
1. 本規約に違反を発見した場合
2. 登録情報に虚偽、過誤がある場合
3. 第三者になりすましてユーザー登録を行った場合
4. 第9条に定める禁止事項を行った場合
5. ユーザーが死亡した場合
6. その他、管理人がユーザーとして不適切と判断した場合
3. 前項の場合において、管理人が何らかの損害を被った場合、ユーザーは管理人に対して損害の賠償をしなければならないものとします。
4. 管理人はユーザーに対して、第2項の退会の理由を開示する義務を負わないものとします。
5. 本条に定める退会により、ユーザーと管理人の間で締結された契約が解約されるものとし、ユーザーは本サービスを利用する権利を全て失うものとします。

第6条 (本サービスの内容)

1. ユーザーは本条に定めるサービスを基本無償で受けられるものとします。
但し、サービスを受ける際に発生する携帯電話を含む情報通信機器等によるメール受信やウェブサイト閲覧その他に必要な通信費用の一切はユーザーが負担するものとします。
2. 管理人は、理由の如何を問わずユーザーに事前の通知・催告をすることなく、本サービスに関して内容(サービス料の有無等) 若しくは名称の全部又は一部の変更、
提供頻度の変更、休止、廃止をする事が出来るものとします。
但し、サービスの全てを廃止する場合には、管理人が適当と判断する方法で事前にユーザーにその旨を通知若しくは本サービス上で告知するものとします。
また、管理人からの通知又は告知について、当該通知又は掲示から1週間を経過した時点でユーザーへの通知は完了、了承したものとみなします。

第7条 (広告依頼主との連携)

1. 管理人は、広告依頼主と相互リンクすること等により、連携する事が出来るものとします。
2. 広告依頼主を経由して当サイトを知ったユーザー登録希望者は、広告依頼主と管理人が別の主体であることを認識し、広告依頼主の利用規約とは異なる当サイトの利用規約等に同意し、
ユーザー登録し、利用するものとします。
3. 管理人は、第2項のユーザーに対して広告依頼主から提供される情報及び広告依頼主の利用に関して、一切責任を負わないものとします。

第8条 (知的財産権等)

1. 本サービスを構成する全ての素材(文字、写真、映像、音声等を指し、以下「素材」)に関する一切の権利 (所有権、知的財産権、肖像権、
パブリシティー権等)は管理人又は当該権利を有する第三者に帰属しています。
2. ユーザーは、素材について一切の権利を取得する事はないものとし、権利者の許可なく所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、
パブリシティー権等、素材に関する全ての権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。
3. 当サイトに投稿したユーザー(以下「投稿者」)は、投稿データの著作物性の有無を問わず、投稿データに関し発生しうる全ての著作権(著作権法第27条、
同第28条に定める権利を含む。)を無償で譲渡する事に同意するものとします。
4. 管理人は、前項により投稿者から送られた投稿データの使用目的を問わず、無制限に利用できる権利が管理人に帰属する事につき同意するものとします。
5. 投稿者は、投稿データについて著作物となりうる掲載内容の一部について管理人並びに管理人より正当に権利を取得した第三者及び当該第三者から権利を承継した者に対し、
著作者人格権(公表権、氏名表示権、同一性保持権)を行使しないものとします。
6. 本条の規定に違反して問題が発生した場合、ユーザーは、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、管理人に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。
7. 本条の場合において、管理人が何らかの損害を被った場合、ユーザーは管理人に対して損害の賠償をしなければならないものとします。

第9条 (禁止事項)

1. ユーザーは、本サービスの利用にあたって、以下の行為又はその恐れがある行為を行ってはならないものとします。
1. 管理人又は第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の正当な権利を侵害する行為
2. 他のユーザー又は管理人若しくは第三者に不利益、損害を与える行為
3. 公序良俗に反する行為
4. 法律、法令等に違反する行為
5. 管理人の承認がないにも関わらず、本サービスに関連して営利を目的とする行為
6. 不正な手段によって入手したトレーディングカード、アイテムを売買する行為
7. 本サービスの信用を失墜、毀損させる行為
8. 虚偽の情報を登録する行為
9. ユーザー登録希望者又はユーザーの登録情報等を不正に利用する行為
10. 掲示板の記載について、1日に2回以上、記事をアップさせる行為
11. 掲示板の記載について、短期間に同じカテゴリに連続投稿する行為
12. 広告掲載提携を結んでいない者が、宣伝目的で記事の本文中に販売サイト等のURLを書き込む行為
13. 良し悪しに関わらず他のサイトへの故意による誘導URLを書き込む行為
14. 指定エスクロー業者に認可されていない者が、エスクローサービスを提供する行為
15. 以下の表現・内容を含む書き込み又は情報の掲載
1. 個人情報の内、被開示者の承諾を得られていないと管理人が判断した情報
2. 個人・法人を問わず、他人に対して誹謗中傷、危害を加えようとする目的で書かれた内容
3. 商品に対する虚偽の情報
4. 違法又は反社会的、公序良俗に反する表現・内容
5. 肖像権又は著作権その他の知的所有権を侵害する恐れのある表現・内容
6. わいせつ、アダルト関連、違法物等アンダーグラウンド情報の表現・内容
7. ねずみ講、マルチ商法、マルチまがい商法、ネットワークビジネス関連(MLM、連鎖販売取引、マネーゲームなどを含む)の情報
8. サイドビジネス(SOHO、在宅ビジネスなど)の情報のうち具体的に事業内容や販売商品などが明記されていない会社又は個人に関する情報
9. 宗教関連の表現・内容
10. 援助交際、売買春、出会いの情報
11. 家族・友人等、特定者の人に向けた情報
12. その他、管理人が不適当と認めた情報
13. その他、管理人が不適切と判断する行為
2. 管理人は、当サイトにおいて上記禁止事項の表現・内容を含む書き込み又は情報の掲載が行われた場合、裁量にて掲載された内容の一部又は全部を何らの通知なくして直ちに削除、
修正、編集できるものとし、ユーザーはこれに一切の異議を出来ないものとします。
3. 本条の場合において、管理人が何らかの損害を被った場合、ユーザーは管理人に対して損害の賠償をしなければならないものとします。

第10条 (ユーザーによる保証)

1. 投稿者は管理人に対し、投稿データが第三者の著作権、肖像権その他いかなる権利も侵害するものでなく、かつ合法的なものである事をそれぞれ保証します。
2. 投稿データについて第三者から権利の主張、異議、苦情、損害賠償請求等が生じた場合には、弁護士費用を含めて、ユーザーの責任と負担においてこれを処理し、
管理人には一切迷惑、損害をかけないものとします。
3. 上記、当該第三者により管理人に対して法的な請求がなされ、又は管理人に損害が生じた場合、当該紛争若しくは損害を発生させたユーザーは管理人が処理に要した費用(弁護士費用も含む。)
及び損害を負担するものとします。
4. ユーザーは、投稿した者同士又は投稿した者とそれを閲覧した者との間で紛争又は損害が発生した場合においても、管理人が当該紛争に一切の責任を負わない事につき同意します。

第11条 (免責)

1. 本サービス内容により発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た成果、 又は、その情報自体の合法性や道徳性、権利の許諾、正確さについて、一切の責任を負わないものとします。
2. 当サイトが提供するサービスに於いて、ユーザー間で生じたトラブルに関して、一切の責任を負わないものとします。
3. 広告情報の内容が、ユーザー又は第三者の権利を侵害し、権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、その侵害及び紛争に対して何らの責任も負わないものとします。
4. 本サービス提供の為のコンピューターシステムの障害等による本サイト上の誤表示及びそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害について、 賠償する義務を一切負わないものとします。
5. ユーザーが使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
尚、管理人は別途定める方法により、ユーザーに対して当該環境等について告知する事があります。
6. 本サービスの停止又は中止、サービス内容の変更によって受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
7. 本サービス及び広告主を含む第三者のウェブサイトからのダウンロードやコンピューターウイルス感染等により発生した、コンピューター、回線、ソフトウェア等の損害について、
賠償する義務を一切負わないものとします。
8. 本サービスを通じて行われた広告主を含む第三者とユーザーとの取引について、一切の責任を負わないものとし、全ての取引は当該第三者とユーザーの責任においてなされるものとします。
9. 本サービスに関し、遅滞、変更、停止、中止、廃止、及び本サービスを通じて提供される情報等の消失、その他本サービスに関連して発生した損害について一切の責任を負わないものとします。

第12条 (商品の補填)

1. 本サービスにて取引された商品に、いかなる理由によって損失があった場合でも補填は行わないものとします。

第13条 (規約改定)

1. 管理人は、随時本規約を改定する事が出来るものとします。
2. 管理人は、本規約を改定しようとする場合、当サイトへの掲示をもって随時、ユーザーに告知するものとします。
3. 前項に基づき、本規約改定を告知した日から管理人が定める期間(定めがない場合は告知の日から1週間)以内にユーザーが退会しない場合、
当該ユーザーは本規約の改定に同意したものとみなされ、当該ユーザーと管理人との間で改定後の規約の効力が発生するものとします。
4. ユーザーは、前項に定める効力発生の時点以降、当該内容の不知又は不承諾を申し立てる事は出来ないものとします。

第14条 (協議)

ユーザー、管理人、第三者は、これらの者との間で本サービスに関連して何らかの疑義、問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。

第15条 (準拠法及び管轄裁判所)

前条の協議によっても疑義、問題が解決しなかった場合には、管理人とユーザーは、日本国内において適用される法令を適用して解決するものとし、
訴訟については、広島地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

平成23年08月01日 改定